スマートフォン版はこちら
更新日:2022.08.19

IT監査・ITリスクコンサル※グローバル・エンゲージメント

  • 外資系企業
  • 正社員
  • 女性が活躍
  • 未経験可
  • 土日休み
  • 完全週休2日制
  • 500万円〜1500万円 ※経験に応ず
  • 東京都千代田区有楽町
  • 財務・会計 > ITコンサルタント

EYACC、EYTASの2社統合により発足

□■ 世界4大会計事務所(Big4)アーンスト&ヤング(EY)の日本におけるメンバーファーム ■□
~ 監査・税務・トランザクション・アドバイザリーの連携を更に強化し総合的サービスの提供に努める ~

Job No.80886351
  • 仕事内容

  • 募集要項

  • 会社概要

職務詳細
-募集背景
-ミッション
-役割

■会計監査におけるIT内部統制の評価業務、内部統制監査
企業のビジネス活動は最終的に財務諸表の形で社会に公表されます。現在ビジネスを行なう上で情報システムを利用していない企業はないと言ってよいでしょう。公表される財務諸表が正しく企業の活動を表すように作成されているかについて検証するのが財務諸表監査であり、適正な財務諸表を作成するために企業が社内において適切な仕組み=内部統制を構築・運用しているかを検証するのが内部統制監査です。我々の部門は、日本最大の監査法人であるEY新日本有限責任監査法人のメンバーと協働し、監査におけるIT専門家として、EYのメソドロジーを活用してITの観点から企業の直面するリスクと対応する内部統制を評価する業務を担当します

■委託業務に係る内部統制の保証業務
企業が自社の業務プロセスの一部を切り出し、外部の専門業者に委託することで業務の効率向上を図ることは一般的に行われています。特に情報システムに関しては、クラウド化により外部の情報資源を活用することが一般的になってきました。外部に委託された業務が自社の財務諸表上重要なものである場合、企業は委託先の内部統制が有効であることを確かめなければなりませんが、各委託会社がそれぞれ委託先の内部統制を直接評価することは現実的ではないため、独立した監査人が委託先の内部統制を評価し、その結果を保証報告書として報告することが行われています。Technology Risk 部門のIT専門家は、EY新日本有限責任監査法人のメンバーと協働し、各国の監査基準に基づき委託先会社の内部統制を評価します

■IT関連内部統制構築支援アドバイザリー
新システムの導入にあたり新たに情報システムに係る内部統制を構築したい、または従来の内部統制の仕組みをさらに改善したいという企業のニーズに対して、EYのメソドロジーやIT専門家としての知見から、企業に最適な内部統制構築のための支援を行います。情報システムに係る知識だけでなく、企業の属する業界特有の慣習や規制についてのナレッジ、監査対応の観点、システムのユーザーとなる業務プロセス側からの視点等、多面的な検討に基づく最適なソリューションを提案します

■IT内部監査支援業務
企業の内部監査部門からの委託を受けて、あるいは内部監査部門と協働で、IT専門家として企業の業務監査をサポートします。企業の属する業界特有の慣習や規制、並びに業務プロセスにおけるITの活用状況に対応した適切な監査手続など、EYのメソドロジーやナレッジを活用して高品質な内部監査サポートを提供します

会社特徴

【企業について】
■2020年10月、EY Japanの経営コンサルティングを担うConsultingサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するStrategy and Transactionsサービスラインを擁する法人として業務を開始致します。(EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(以下EYTAS)とEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(以下EYACC)の2社を統合)
【EYとは】
アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッド(Ernst & Young Global Limited)のグローバルネットワークです。Americas(北・中・南米)、Asia-Pacific(アジア・パシフィック)、EMEIA(欧州・中東・インド・アフリカ)の3つのエリアから成り立っています。
EY Asia-Pacificは6つのリージョン、23の国や地域からなりたっているエリアであり、EY Japanはこのエリア内で最大のリージョンです。
成長を続けるAsia-Pacificにおいて、私たちは豊富な人材リソースや専門能力の活用、デジタル投資の強化を通じ、日本からアジア太平洋地域、さらには全世界へと事業展開を加速するクライアントの皆さまに、スピーディーかつ充実したグローバルサービスをご提供します。

応募要件

【必須要件】■監査法人、コンサルファームやSIer、事業会社のシステム関連部署において、1年以上の以下ご経験
・IT監査業務の経験  ・ITリスク管理業務経験
・IT統制評価業務経験 ・システム開発・導入または運用経験
・クラウドへの移行プロジェクトの経験
・IT関連プロジェクトマネジメントの経験
・アジャイル開発プロセス/DevOps導入経験
・新技術(AI、block chain、RPA) 導入経験
・サイバーセキュリティ関連業務
【歓迎要件】
・監査法人でのIT統制評価業務従事経験のある方、システム監査技術者またはCISA(公認情報システム監査人)、並びに公認会計士 (短答式試験合格者含む) / USCPAの資格をお持ちの方
・基本情報技術者資格

役職

-

予定年収

500万円〜1500万円 ※経験に応ず

諸手当

通勤手当
昇給年1回、各種教育制度(テクニカルトレーニング、ソフトスキルトレーニング、オンライントレーニング、語学トレーニング)

学歴

大学 卒業以上

勤務地

東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
<最寄駅>日比谷

勤務時間

9:30~17:30
休憩時間:60分

休日・休暇

完全週休二日(土日)
祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、創立記念日休暇、その他

選考フロー

面接回数3回
書類提出 ⇒ 動画1次面接 ⇒ 2次面接 ⇒ 最終面接 ⇒ 内定
※選考回数は3~4回を予定しております。

事業内容

EYストラテジー・アンド・コンサルティングには、特定のセクターにフォーカスしその課題解決に尽力する“セクター”チームと、ストラテジーやテクノロジーなどのコンピテンシーを軸にサービスを提供する“コンピテンシーチーム”があります。
■セクターチーム
テクノロジー/メディア・エンターテインメント/テレコム、エネルギー、公共・不動産
、保険、医薬・医療、自動車・モビリティ・運輸・航空宇宙・製造・化学、ストラテジック・インパクト
■コンピテンシーチーム
ストラテジー・アンド・トランザクション、ビジネスコンサルティング、テクノロジーコンサルティング、ピープル・アドバイザリー・サービス

企業URL

http://www.eyadvisory.co.jp/careers/experienced/index.html

設立

1999年04月

資本金

450百万円

従業員数

単体:2300人 連結:298965人

売上高

-

株式公開

非上場

この求人の担当コンサルタントのコメント

■EY-Japanはデロイト・PwCに比べ、日本において成長過程です。比較的組織もフラットなため若いうちに、大きい案件にアサインできる可能性もございます。(クライアント先は大手上場企業多数)
■案件ベースでインダストリーをまたいだプロジェクトへ参画する可能性もございます。
■バックグラウンドはデロイト・PwCなどと並ぶ、世界Big4の会計事務所のため、グローバルとの協業案件もございます。
■納品までのスケジュールが決まっている開発プロジェクトとは違い、スケジュールの管理をしやすいため、ワークライフバランスを自身で管理することが可能です。
■監査は法的に必要とされている事業であり、会計Big4の中でも最大手の同グループは、事業継続の可能性が非常に高く、自身のスキルや経験も積みやすいため、長期的な目線で安定なキャリアを築くことができます。

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。