スマートフォン版はこちら
Job No.
80912597

PwC Japan合同会社地政学リスクアドバイザリーに関する事業推進【Markets】の中途採用・求人・転職情報

年収
年収非公開
勤務地
東京都
  • 正社員
  • 転勤なし
  • 土日休み
  • 完全週休2日制
  • 英語
"PwC Japan合同会社"

★世界4大監査法人PwCのメンバーファーム★PwC Japanは日本におけるPwCメンバーファームのコーポレート業務を担う企業です!★
★PwC/158カ国736都市250,000人以上★リモートワーク(在宅勤務)/コア無しフレックスタイム制度/定着率も高い職場です!★

仕事内容

【期待する役割・職務内容】
■保護主義の台頭、米中による覇権争い、ロシアによるウクライナ侵攻など、日系外資を問わず、グローバルに事業や投資活動を展開する企業のビジネスへのインパクトが高まっている地政学リスク、経済安全保障リスクについてのアドバイザリーサービス拡大を担う部署でのポジションです。

■PwCグローバルネットワークに広がる専門家のナレッジを取り込みつつ、日々の世界政治・経済状況をフォローして、PwC Japan各法人の幅広いサービス領域が提供するクライアントサービスに地政学リスク・経済安全保障の視点からの知見を反映させていくため、ダイナミックで企業の経営アジェンダに直結する分野に関われる点が魅力です。

【具体的な業務内容】
■地政学リスク、マクロ経済、企業動向に関する情報収集、分析
随時更新されるパブリック情報(各国政府発表、国際機関統計、主要シンクタンクによる分析や各種報道など)とPwCグローバルネットワークのナレッジをフォローし、最新情報を収集・分析・総括。

■社内外への地政学リスク対応に関する情報発信
地政学リスクを企業戦略・経営の視点から分析する専門家として、PwC Japan各法人の各領域でクライアントサービスを担うコンサルタントに対して情報を提供。
プレゼンテーションやレポートの作成、一般および自社媒体での執筆・寄稿にも携わっていただきます。

■クライアントイベントの企画、運営
地政学リスクや各種ツールをテーマとしたイベントの企画・運営、海外エキスパート来日時のクライアント訪問、セミナー開催の企画・運営

■クライアントプロジェクトへの支援、参画
必要に応じて、クライアントプロジェクトの営業活動もしくは実際のプロジェクトへ参画。地政学リスクに関する知見をビジネスの実情に即したものにするため必須との考えから、現状では、業務の一部として、ある程度定常的なプロジェクト参画が見込まれます。

【募集背景】PwC Japanグループは業績好調に伴い直近5年で売上高・社員数ともに約2倍となっており、グローバル戦略に基づき、国内外での連携を強化しビジネスチャンスの拡大を図っています。それに伴い、近年注目が高まっている地政学リスクへの対応体制を強化するための募集です。

【配属部署】地政学リスクアドバイザリーチーム(Markets所属)

【ポジションの魅力】
★ウクライナ侵攻による影響など、企業への経済的インパクトも高い地政学のの知見がつく市場価値のあるポジションになります。

募集要項

応募資格

【必須要件】
■下記いずれかのご経験
・外務省、経済産業省など政府機関での業務のご経験
・コンサルティングファーム等でのリサーチ、
 クライアントサービスのご経験
・事業会社の経営企画、事業企画での経営/事業戦略立案、
 事業環境/業界動向調査のご経験

【歓迎要件】
■地政学リスクサービス提供、事業における経済安全保障分野でのご経験
■ビジネスレベルの英語力

予定年収年収非公開
学歴大学 卒業以上
勤務地東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング15階
<最寄駅>東京
勤務時間9:15~17:15
休憩時間:60分(11:45~12:45) 標準労働時間7時間
休日・休暇完全週休二日(土日)
年次有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇、特別試験休暇、慶弔休暇、 出産/育児/介護関係休暇・休職(産前産後休暇、育児休職、育児特別休暇、子の看護休暇、介護休職、介護特別休暇)、介護関係制度(短縮勤務、週4日勤務、No残業制度、ベビーシッター補助)
諸手当通勤手当, 残業手当
慶弔給付金、健康サポートライン、EAP(Employee Assistance Program)、傷病手当金、長期所得補償保険、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動
選考フロー面接回数3回
適性試験
1次選考:現場担当 → 2次選考:現場責任者+人事
※変更になる場合がございます。
担当者のコメント【女性活躍推進の取り組み】
・方針や目標:PwC Japanグループの各法人は女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定し、全ての女性が輝き、十分に力を発揮できるよう、働きがいのある職場環境を目指して継続的な取り組みを進めています。
・女性管理職比率:マネージャー~ディレクター18.9%、パートナー7.9%
・取り組み:同社では、経営に女性の視点を取り入れることが組織の成長に不可欠であると考え、女性リーダーの輩出に力を入れています。
育成、採用、定着の観点から分析した現状をもとにKPIを設定、モニタリングし、女性リーダーを生み出すプロセス強化のための施策を進めています。
・働き方:子育てやさまざまなライフスタイルに合わせて柔軟に働けるよう、リモートワークやコアなしフレックスタイムなどの各種制度や施策を導入しています。
取材レポート
プロフェッショナル社員の「働きやすさ」を実現する、PwC Japan合同会社でキャリアを磨き続ける女性リーダーたち

会社概要

会社特徴

同社は世界4大会計事務所「BIG4」の一角、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の日本におけるメンバーファーム内の人事、総務、経理、マーケティング、ITなどに関わるコーポレート業務を集約した組織です。
⇒即ち、コンサルティング会社、監査法人ではございません。所謂シェアードサービス会社という位置づけです。

【社風】PwCは『世界で最も魅力的な企業ランキング第2位(Universum社調べ)』に選ばれるなど、グローバルでは圧倒的ブランド力を誇りますが、日本の四大監査法人のなかでは一番新しい組織なため、過去にとらわれず常に新しいことにチャレンジできる雰囲気があります。また、多種多様な能力を持った人材が個々の能力を活かせる風土を大切にしております。

【多様な働き方】作業の場からコラボレーションの場へ。在宅勤務やフリーアドレス制など多様な働き方を推進しています。ライフイベント(育児、介護)を迎えた方や、時間的・地理的制約を抱えた職員も、 最前線で活躍していただくために、多くの支援制度を導入しています。

設立2015年12月
資本金10百万円
従業員数-
売上高-
株式公開非上場
事業内容日本におけるPwCメンバーファーム向けの人事、総務、経理、マーケティング、ITなどに関わるコーポレート業務

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任の転職コンサルタントが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

ご利用者様の声

  • 男性
    マーケティング・調査業界・リサーチャー・集計(46歳・男性)

    とにかく動きが早い。書類通過後のフォローはもちろん、書類選考段階での企業の返答を早めに集めていただけた点が良かった。

関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。