スマートフォン版はこちら

職務経歴書の書き方見本&フォーマットテンプレートダウンロード

採用担当者に「ぜひ会って話をきいてみたい」と思わせるためにも、まずは職務経歴書の雛形を作りましょう。そのうえで、求人票から読み解いたアピール箇所を工夫することで、採用へと近づく職務経歴書を作ることができます。

職務経歴書の書き方・ポイント

採用担当者は、履歴書と職務経歴書から、募集しているポジションを任せられるキャリアやスキルがあるかどうかを判断しています。フォーマットの自由度が高い職務経歴書では、 わかりやすく簡潔に書くことが大切です。職務経歴書の書き方のポイントをつかみ、これまでのキャリアや経験を効果的にアピールしましょう。

1. 日付は、西暦・和暦を混在させず、どちらかに表記を統一する

日付の記入は西暦でも和暦でも問題ありませんが、混在させずどちらかに統一します。併せて履歴書を提出する場合にも、表記を統一するよう注意しましょう。また、郵送する場合は書類を発送した日、面接日に直接持参する場合は面接当日の日付を記入します。

職務経歴書サンプル 日付

2. 職務要約は、採用担当者の目に留まるようシンプルにまとめる

書面の書き出しとなる職務要約は、業務実績やマネジメント経験など、職務経歴書でアピールしたい内容を3~5行程度で簡潔にまとめます。その際、数字を活用したり、職務のキーワードを書き出すと採用担当者へ伝わりやすくなります。

記入例

大学卒業後、◯◯株式会社に入社。有価証券運用に携わった後、2013年に△△株式会社に転職し、融資渉外として法人、および顧客への営業に加え、支店への教育・支援等に従事。

  • ・中堅企業から大企業まで幅広い企業と対象とした□年間の法人営業の経験
  • ・M&Aアドバイス業務、401K、不動産流動化業務、シンジケートローンなどの提案経験
職務経歴書サンプル 職務要約

3. 職務経歴は具体的に記載する

勤務先の名称は正式名称で記載します。また、事業内容や資本金、従業員数等、公開されている会社情報は具体的に記載しましょう。

記入例

事業内容:金融業(預金・外国為替・融資)
上場区分:プライム上場 従業員:1,000名 資本金:5億 売上:160億円 雇用形態:正社員

職務経歴書サンプル 職務経歴

4. 職務内容は、売り上げやクライアント数など、成果にかかわる実績は、具体的な数字を用いてアピールする

どのような仕事を、どのような工夫をして、どのような成果を出したかを記載します。具体的には、部下の人数や達成率、コスト面の貢献など、マネジメントの能力を測る情報として数値で表せるものは可能な限り具体的な根拠や数字とともに明示しましょう。他部署が絡む調整業務等、コミュニケーション力が分かる業務上のエピソードがあると好感度がアップします。また、部署異動をした場合には、段落をわけて書くと分かりやすくなります。役職がなかった場合は、特に記載する必要はありません。

記入例

売上100億円超の公開企業10社・公共団体及び優良医療法人を中心に担当。総貸出は140億円、毎半期の目標は1.5億円を担う。
また、管理職として新入社員1名、入行5年目1名の2名の指導、育成、管理業務も営業推進と併せて経験。

【実績】
予算比:95%/対前年比:105%

職務経歴書サンプル 職務内容

5. 活かせる経験・知識・技術は、転職先での活躍イメージが伝わるように効果的に活用

取得した年月順に、仕事に関連するものを優先して記載します。仕事にあまり関係のないものは省略してかまいません。現在勉強中のものを記入して、意欲のアピールにつなげることも可能です。また、「普通自動車免許取得」も忘れずに記載しましょう。

記入例

■ 活かせる経験・知識・技術
・投資信託の目論見書・有価証券届出書・約款作成経験
・指導力や組織の統制力

職務経歴書サンプル 活かせる経験・知識・技術

6. 自己PRは、転職先での活躍イメージが伝わるように効果的に活用

職務経歴書の中の自己PRは、あくまでキャリアを通じて「自分ができること」をアピールするものです。やる気や企業に対する志望動機などの思いを伝えるものではありません。記載した職務経歴から、自分がどういったキャリア、スキルを持っているのか、それを踏まえた上で実際に何ができるのかを採用担当者に知ってもらうことが重要です。PRポイントをグルーピングして、簡潔な見出しをつけると良いでしょう。

記入例

相手の立場にたって考えるスタイルで日々渉外活動を行った結果、顧客とのコミュニケーション構築能力は自信があります。

<コミュニケーション構築能力>
前職から顧客・および職場での関係構築を重要と考え重点を置いて業務を行ってきました。例えば、取引先には関係構築のため積極的に話し相手のニーズ等を聞き出し対応できるよう努めました。

<顧客視点での行動能力>
顧客の立場から考えて行動することで、少しでも顧客の希望に応えられるように努めることで、自身の成長にもつながりました。

職務経歴書サンプル 自己PR

職務経歴書の3つのフォーマット

職務経歴書に決まった形式は存在しませんが、大きく分けて「時系列タイプ」「逆時系列タイプ」と「職種別タイプ」の3種類のパターンがあります。

時系列タイプ

職歴を過去から現在の順に記載するタイプ。最も一般的な書き方です。
時系列に並んでいるので、自分のキャリアの積み重ねをわかりやすく伝えられるのがメリット。営業職・経理・人事などの管理系職種ほか、配属部署や職位によって業務内容が変わる職種の場合、過去から現在まで順を追って説明することで、ステップアップ・キャリアアップしてきた自分をアピールできます。

逆時系列タイプ

現在から過去へさかのぼって経歴をまとめるタイプ。汎用的にあらゆる職種で利用可能です。
採用担当者は、直近のキャリアに最も興味を持ちます。求職者側も、役職が上がって重要な仕事を任された直近のキャリアをアピールしたい、あるいは直近の仕事が応募する企業の業界、業種に関連しているためアピールしたい場合は、逆時系列タイプで記載することで即戦力をアピールできます。現職でマネジメント職など重要な仕事を任されている人、大きな成果を上げた人にもおすすめです。

職種別タイプ

業務内容やプロジェクトごとに職歴をまとめる書き方です。エンジニアなどの技術系職種・コンサルタントなどの専門職ほか、プロジェクト単位で業務をすすめる職種向けのフォーマットです。強みをダイレクトに伝えられるほか、1つの会社の中でいくつかの職種を経験した人やさまざまな業務を担当していた人、転職回数が多い人におすすめです。

履歴書の書き方、送り方の解説を見る

職種別職務経歴書の書き方見本のダウンロード

職種別の職務経歴書の書き方とサンプルをご用意しました。パソナキャリアのコンサルタントによる職種ごとのアピールポイントの書き方もぜひご参考にしてください。

職種別見本

営業

管理・事務

IT・Webエンジニア

技術職(電気・電子・機械・化学)

クリエイティブ

コンサルタント・士業

販売員・サービススタッフ

研究・開発(メディカル)

専門職(金融)

専門職(不動産・建設)

英文レジュメ

職務経歴書を提出する時のマナーと注意点

企業へ職務経歴書などの応募書類を提出する場合に守るべきマナーを確認していきましょう。

郵送の場合

1.送付状を同封する
2.基本的には三つ折りにしない
3.封筒の色は、できれば白いものを選ぶ

メールの場合

1.プライベートのメールアドレスを使用する

携帯電話のメールアドレスは避けましょう。また、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスは、一般化してきていますので利用しても問題ありませんが、フリーアドレスを利用する場合は、企業からのメールを受信できない可能性があるため、ドメイン指定受信設定をしていないか注意が必要です。
新しくアドレスを作成する場合はシンプルなものがベストです。

2.ファイル形式はWord・Excel・手書きいずれもPDFで作成。ファイル名は分かりやすく

ファイル形式に特に指定がない場合はPDF形式がベストです。WordやExcelを使って作成した場合でも、PDFファイルへ変換しておくとレイアウトも保ったまま印刷できます。
ファイル名は、採用担当者の管理がしやすくなるため、「日付」「氏名」をつけておくことをお勧めします。(例)20220801_職務経歴書_氏名

3.パスワードはアルファベットと数字のシンプルなものを設定する

パスワードは文章のように長いものは避け、アルファベットと数字のシンプルなものを設定しましょう。
パスワードを設定した文書を送信する場合には、一通目のメールに応募書類を添付し、二通目のメールでパスワードを送ります。

採用担当者は毎日大量のメールをチェックしています。件名は、「応募書類ご送付の件 氏名」として、採用担当者が一目でわかるようにしましょう。

手渡しの場合

1.折れたり汚れたりしないように、必ずA4のクリアファイルに入れて持参
2.クリアファイルに入れた上で封筒にも入れてお渡しする
3.渡す向きは、採用担当者から見て書類の向きが正面になるように渡す

Web履歴書・職務経歴書作成ツールのご紹介

項目にそって入力するだけで、誰でも簡単・キレイな履歴書・職務経歴書が作成できます。PCで作った書類を外出先からスマートフォンを使って修正することもできるから、電車での移動時間やちょっとした待ち時間を使って手軽に簡単に転職活動を始めることができます。

Web履歴書・職務経歴書作成ツールはこんな人におすすめ!

Web履歴書・職務経歴書作成ツール
ガイドに沿って入力するだけで完成
項目にそって入力するだけでの簡単操作でキレイな「履歴書」や「職務経歴書」が作れます。(書き方のポイントや例文つき!
Web履歴書・職務経歴書作成ツール
作った書類をダウンロードしたい
作成した履歴書・職務経歴書はダウンロードして直接内容を編集することもできます。PDFでのダウンロードもできるため、メールに添付したり印刷をしてもレイアウトが崩れません。(直接編集するためにはマイクロソフト社の「Microsoft Excel」または「Microsoft Word」が必要です。)
Web履歴書・職務経歴書作成ツール
スマートフォンからも追加・修正が簡単
スマートフォンからも印刷プレビューを確認しながら項目入力ができるため、PCがなくても履歴書・職務経歴書が作れます。また、PCで作りかけの書類を外出先からスマートフォンで修正することもできるので、隙間時間を活用して転職活動をすることができます。

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

パソナキャリアでは、職務経歴書や自己PRの添削、書き方のサポートを行っています。

※ご経験やご希望によっては、サービスをご提供できない場合がございますので、あらかじめご了承の上、ご登録ください。